たづな整骨院|接骨院・整骨院|会員様の声|メディクス計算センター

業界の近代化を促進します

メディックスの対応が抜きん出ていました

メディックスの対応が抜きん出ていました

たづな整骨院様

たづな整骨院様

PROFILE
南越谷にある地元に根付いた整骨院。後藤院長は乗馬が趣味、全日本大会に出場するほどの本格派だ。「たづな整骨院」という院名は、もちろん馬術に使う「手綱」から。
たづな(手綱)は乗馬や競馬で、馬と人がコンタクトを取る道具。
「関わっていく皆様と、乗馬においての、馬と人のようにグッドコンタクトをとり、健康や癒しを通して、身体的にも精神的にも社会的にも良好になってもらえるように導けたら」との思いからの治療院名とのこと。
騎手、ボクサーなど多くのプロスポーツ選手から、地元のスポーツ少年まで、広く頼りにされている。プロヴァンス風の、暖かく明るいインテリアの治療院。

Message to MDX
以前、働いていた治療院の請求代行がメディックスでした。
とにかく、対応が良くて、レセコンも使いやすい。保険請求やレセコンのことで問い合わせると、必ずきちんと教えてくれる。実は、その前に違う接骨師会も経験していて、そちらは、丸っきり逆の対応。

自分が開業するならメディックスがいいと思っていました。
実際、開業準備をはじめてみると、行政の手続きのことなど、細かく相談できて不安の解消になりました。また、公庫の借り入れも、メディックスが、借り入れに必要な書類のサンプルなどを用意してくれて、とてもわかりやすくスムーズにいきました。
レセコンも、やっぱりすごく使いやすいです。レセコンの使い方やパソコンの使い方を聞いても丁寧に答えてくれます。

入会してからも、療養費請求に関する対応が細やかで、返戻対応にも大いに満足しています。やはり、長年の実績からの多くの事例があるせいか、返ってくる答えは信頼できますし、安心感があります。

たづな整骨院  〒343-00845 埼玉県越谷市南越谷1丁目 5-34清水ビル1F

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-1-1 
KA111ビル